ご挨拶

これから大事なのは しなやかな強いからだ

はじめまして、オーナーの木村と申します。

自宅の1室でリンパケアをご提供しております。

 

看護師として働く上で、自分自身も健康に留意し身体ケアをしています。

特に、食事にはこだわりがあり添加物を避け、大好きな和食が中心。その甲斐あって3交代勤務で夜勤をしながら、息子2人は育児休暇はとらず育て上げ、大好きな看護の仕事に25年間従事できました。また、暮らしのスタイルが生活者である患者様により寄り添える看護の基本にもなったと思っています。しかしそんな私でもある時期から、身体の変化に自分では解決できず歯車が合わなくなりました。

「なんとなく不調を感じる…」この感覚です。

30代後半からじわじわと感じていたむくみやめまい 

子供の自立や親の介護・別れなど家族や職場の社会・人間関係

莫大な情報量でストレス社会と言われるほどハイスピードな環境の変化

個人では避けられない異常気象などの気候の変化  など 

 

運動や睡眠不足でもなく何をどう整えれば良いのかわからずにいました。人間本来の身体には、回復能力、対処できる力、が誰にも備わっています。その力を強め身体を調整していきたい、そしてどんな環境下にも対応できる 「しなやかさと強い身体」「医療や薬にたよらない身体」 を作っていけたらと考えるようになりました。 そんな折、同じ思いの看護師でありリンパケアの講師に出会い半年間のマンツーマン講習を受け2013年から施術をしております。

サロンKの玄関ドアを開けてお迎えする時に、疲れた表情で身体も冷えて見える方々が、施術後にはとっても顔色も良くなり身体の軽さを感じて帰られます。いきいきした表情を見ると本当にうれしくやりがいを感じる瞬間です。また、病気の管理のためにリンパケアを併用する方もみえています。

 

の後2017年1月に「リンパ浮腫」の専門課程を終えセラピストの認定をいただき、ガン治療のための手術後に発症しやすい浮腫みのケアを訪問看護師としてご利用者様にケアをしております。

ケアを受けることは身体と向き合うことであり、不調が改善することで身体を愛おしむ気持にもなれます。より自分を大切に思い、そして周囲の人にも優しくなれます。

看護師としての五感を活かし独自の手技と対話で癒しのアプローチをいたします。健康の土台作りにお役立ていただけたら幸いです。

 お会いできることを楽しみにお待ちしております。